ZEHリフォーム

0
    築20年の我が家ですが、内装を中心に今までいろんなリフォームを行なってきました。
    最近気になるのが断熱!20年前と比べると、省エネ化が大幅に進み、家を魔法瓶のようにするのが一般的なようです。
    我が家も一応断熱はされていますが、現在の基準からは、かなり掛け離れているのが分かりました。
    天井、床下、外壁全て満足していませんが、とりあえず床下を行うことに・・・

    点検口から、床下に入って断熱を確認、
    ポリエチレンフォーム25mmが貼られています。


    根太内に断熱材を抑えようとすると、約60mmまでは可能、
    以前買っておいた車の下に仰向けで作業する際に使うクリーパーが活躍!
    床の下に潜り込み断熱材を貼っていきます。
    さてどの位断熱性能が上がるか?楽しみです。

    馬肉

    0
      会社の後輩と以前から約束していた馬肉の店に行くことに・・・


      名物の馬刺し、
      他にも煮込みや焼き肉などを堪能しました。
      好きなお酒と馬肉料理のツマミに大満足!また行きたいお店でした。

      レモン鍋

      0
        今年の冬は暖かい。しかし夕方近くなると、少し肌寒くなり、酒燗かお湯割りが欲しくなります。
        酒に合うのは、やはり鍋・・・
        最近いろんな鍋を単身先で調理しますが今日は、自宅で初めての鍋、塩レモン鍋、手羽先、キャベツ、玉ねぎをにんにくを炒めた鶏出汁スープで炊き、レモンで仕上げるもの、最後に香草を添えるのが味噌、

        独特の風味が楽しめます。
        締めはフォー、ラーメンでもOK、毎日鍋でも何種類かのパターンがあれば!

        一人鍋

        0
          久々の投稿です。
          単身先のお酒が切れたため、通勤帰りスーパーに寄り、食料売り場を散策すると、ボイルタラバガニが半額に!
          定価8千円、少し悩みましたが買ってしまいました。
          次の日に冷蔵庫の中で解凍し、カニ鍋に

          ネットでレシピを検索して、昆布から出汁をとり、白菜、ネギ、しいたけ、豆腐、ついでに牡蠣も投入・・・ なかなか美味かったです。

          次はフグあたりを・・・

          出張中に読んだ本 おもかげ 浅田次郎

          0
            東京日帰り出張の際に読んだ本です。
            浅田次郎さんは、「メトロに乗って」や「鉄道員」などの代表作がありますが今回読んだ最新作は、私より約10歳上の定年を迎えた主人公の話でした。
            主人公の生い立ちは、捨て子で自分の本当の名前すらわからない、親兄弟と全く関わりを持たないで生きてきたというもの。養護施設で育ち、奨学金制度を使い大学に行き一流商社に入社します。主人公は、ごく普通に結婚し、子供にも恵まれますが、自分の出自の事は、家族にもほとんど話をしていません、
            定年の翌日、お別れ会の帰りの地下鉄の中で脳疾患により意識不明になり、病院に運ばれますが外科的処置はされず、昏睡状態となります。その際の不思議な話が続いていきます。
            80歳くらいの老婦人とのディナーから始まり、30代後半のレディ、15歳の若い母親との不思議な臨死状態での関わりが続いていきます。
            家族にも話せない自分の出自の話を集中治療室の隣にいる瀕死の患者には何故か話をします。
            また4歳で交通事故で亡くした息子とも、語り合います。
            このまま息子とあの世に旅立つのか?
            しかし息子は、母親や妹、また妹の子供らに主人公が忘れたい今まで話せなかったことを伝えてほしいと告げます。
            人間50年も生きていると、忘れたいこともたくさんありますが他人にはなかなか話すことは出来ません。しかし心の何処かで、解放して楽になりたいと考えているのではないか?
            相手を傷付けないことは出来るだけ伝えたいと思います。
            主人公が死の淵から蘇り、残りの人生を満足出来たらいいな、と心から思います。

            スカイツリー

            0
              スキマスイッチ15周年コンサートの翌日、まだ前日の余韻が冷めていません。今日の帰りの飛行機まで何をするか、考えていませんでしたが、天気が良いのでスカイツリーに行くことに・・・
              新横浜から約一時間の移動

              ここまでは何度か来ていますが、今日は最上階まで目指します!

              まずは350m展望デッキ 2,060円
              ここから更に100m上の展望回廊へ・・・1,030円

              ここまで高くなると100mの差もよく分かりません。待ち時間約1時間、10時から並び12時30分頃地上に戻ってきました。
              私にしては珍しく行列に我慢できたのは、前日のスキマスイッチコンサートのおかげかも・・・
              娘と二人の最初で最後かも知れない旅行は、楽しいものとなりました。

              飛行機からの富士山

              スキマスイッチ15周年at横浜アリーナ

              0
                横浜アリーナで開催されたスキマスイッチ15周年コンサートに行ってきました。
                セットリストは以下のとおり

                奏や藍をはじめスキマスイッチの名曲を中心に選曲されており、ファンにはたまらない内容でした。

                当日は、スマホ限定で撮影okの神対応!
                アンコールのときは、14,000個?のLEDライト点灯でスキマスイッチの二人も感動していました。


                2018年11月10日は、忘れられない日となりました。満足!

                出張中に読んだ本 一億円のさようなら

                0
                  先日横浜出張があり、朝新神戸駅売店で目に入り購入した単行本、白石一文さんの新刊です。
                  約20年連れ添った妻が夫に隠していたのは、30億円の遺産があること、その間、勤めていた会社のリストラにあい、都内のマンション購入を諦めたり、子供二人が家計の負担にならないよう、大学を選択したこと、現在勤めている祖父が起業した会社の社長から、経営陣ラインを外されても、家族のことを考えると、会社に我慢してしがみついている自分になぜ妻はそのお金の一部でもいいから出してくれなかったのか?
                  妻のことが信じることが出来なくなった夫に妻は、1億円を夫に渡し、好きなように使ってと告げます。
                  遺産は、自分のものではないからと、いままで、その存在のことを話さなかった理由を話しますが、夫は黙って会社を辞め、全く縁のない金沢で暮らし始めます。
                  もし、自分が1億円を手にしたらどうするだろう?
                  1億円は大金ですが、非現実とまでは思えない金額なので、今の生活からはあまり変化ないかもしれません。とりあえず好きな車を買って、車で旅行、いろんな温泉に入って・・・
                  あとは、仕事の時間を半分くらいに減らしてリフォームなどの趣味に時間を費やす。この主人公は、新しい地で海苔巻きの会社を起業しますがそんなパワーはないかも、定年後でも続けられるやり甲斐がある仕事とは?
                  今の自分にも、かなり現実味があるテーマかもしれません。生活に余裕がないとそんなことは出来ないので残りのお金は運用して・・・と全く夢のない話になりそう。
                  この主人公の運命は?妻との関係はどうなるのか?は本を読んでください。

                  スキマスイッチ15周年コンサート

                  0
                    以前からコンサートに行った際にはブログに挙げていましたがサザン、山下達郎、スキマスイッチなど、比較的近い場所でのコンサート中心に楽しんできました。
                    しかし今回は、倉敷から遠い横浜まで泊まりがけで行くことになりました。

                    なんとスキマスイッチ15周年コンサート
                    横浜アリーナ
                    スキマスイッチの曲は、私の中でかなりのウエイトを占めており、いままでコンサートにもそれなりに行きましたが地元倉敷に限られており、その際の曲は新作アルバムの曲中心で、奏などの名曲を生で聞いたことがありません。
                    今回限定2日間の記念コンサートにダメもとで応募、見事初日に当選、これは万難を排して行くしかないと、飛行機、ホテルを予約しました。
                    当日どうか何事もありませんように・・・

                    大佐山ツーリング

                    0
                      カブ仲間の風さんから久々のツーリングのお誘いが・・・
                      今回は、新見市大佐山キャンプ場でラーメンを食べるラーツー、名水100選の夏日の極上水を沸かします。
                      おじさん5人での約200kmの行程、朝7時スタート


                      バイクは、ヤマハSRカスタムを除き、スーパーカブ110とクロスカブ110

                      途中休憩しながら、大佐山まで



                      キャンプ場は川のほとりに
                      各々、お湯を沸かし、ラーメン?
                      コーヒーをいただきました。
                      昼食後、帰途へ・・・
                      帰りは、少々雨が降りましたが無事17時前に我が家に到着!
                      また行きたいです。
                      今度は、少し手の込んだメニューに挑戦したいと思います。

                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM