<< 本棚製作 | main | 通勤中に読んだ本 神秘 >>

通勤中に読んだ本 彼が通る不思議なコースを私も

0
    白石一文さんの作品です。
    人間の寿命が見える教師と出会った日に結婚を決意する社会人1年生の主人公 霧子・・・新婚早々、仕事のため、単身生活を余儀なくされ、子供をつくり生活を変えようとしますが早く妊娠、出産した場合、寿命が短くなることを夫から聞き次第にそのことを信じていきます。

    運命は自分がいくら努力しても変わらないものなのか?
    いろいろ考えさせられる作品でした。
    なにがあってもポジティブに考えることが大事だと思います。少し自分ともかぶるかも・・・

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.30 Friday
      • -
      • 21:40
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM