RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ・・・DVD

0
     レールウェイズの続編をDVDで見ました。
    定年を迎える運転手(三浦友一)とその妻(余貴美子)とのこれからの生き方の希望の違いから別居・・・別れ・・・それらをきっかけに、本当の自分の気持ちを元妻に伝えます。・・・
    画面に再々出てくる北アルプスの風景は絶景・・・これだけでも見る価値あり!
    主人公の鉄道運転士は老後を妻と穏やかに暮らそうと考えていたようですが、妻は新しい自分の道を生きていくことをずっと考えており、二人の間には大きな溝?があったよう・・・

    そばにいる家族に素直に自分の気持ちを伝えることが出来ないところは、自分と同じ・・・・

    今から定年後の自分の行き方についても考えなくてはいけない年齢になった自分・・・・

    なかなか難しいテーマですが、すべての人が通る道・・・・・



    八日目の蝉・・・映画

    0

      八日目の蝉を観に行ってきました。

      原作については、以前感想を書きましたが内容はかなり重く、楽しい映画ではありません。

      この映画の見所は小豆島の映像・・・瀬戸内海の夕陽や棚田の美しい風景は心を奪われます。

      子どもを誘拐する女役を永作博美が演じていますが、演技力は素晴らしい・・・

      最初から最後まで、とても重い内容ですが、幼児から大人になった主人公が不倫相手の子どもを宿し、最後に自分の見た小豆島の風景を見せたいと思い、子どもを産む決心をすることで少しだけ、心が洗われました。

      この映画の評価は難しいです。・・・


      レールウェイズ・・・再び

      0
        RAILWAYS [レイルウェイズ]  [Blu-ray] RAILWAYS [レイルウェイズ] [Blu-ray]
        価格:¥ 3,990(税込)
        発売日:2010-10-14

        以前、映画館に観に行ったことをブログでも書きましたが、改めてDVDでレールウェイズを観てみました。[E:train]

        実はこの映画に携わったスタッフと最近話す機会があり、撮影時の裏話などを聞いた後、DVDで見ると映画館で見るのと、また違う印象で楽しめました!

        特筆すべきは、やはり家族愛!!子ども、伴侶、親・・・・同世代の自分は本当にいろいろ考えさせられるところがあり、日常の忙しさからついつい疎かになっていることを思い出させてくれます。

        その他、島根の風景・・・宍道湖や田んぼの稲が風になびく風景が素敵でした・・・

        是非一度見てください。


        宇宙戦艦YAMATO

        0
          「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
          価格:¥ 2,500(税込)
          発売日:2010-12-01

          年末同窓会で会えなかった同級生と倉敷駅で待ち合わせし、忘年会のやり直し・・・・

          近況を話し合い・・・仕事、家族や子供のことを話しながら歓談・・・・

          一次会が終わり、映画を見に行くことに・・・YAMATOを見ることにしました。

          ヤマト世代の我々はかなり思い入れがあり、最初から興味津津・・・

          しかし肝心のイスカンダル到着から地球生還までの間を不覚にも眠ってしまいました。[E:coldsweats01]

          後で2人に感想を聞くとその部分が一番おもしろかったのこと・・・・

          機会があればもう一度見に行きたいです。

          しかしその前に「ノルウェイの森」を見に行くかも・・・・


          京都太秦物語

          0

            京都太秦物語 京都太秦物語
            価格:¥ 1,260(税込)
            発売日:2010-05
            淡路島フィルムオフィス5周年記念事業に参加するため、淡路島洲本市へ…
            久しぶりの洲本市はかなり変わっていました。
            なにかとてもオシャレな感じ…

            まず山田洋二監督の最新作「京都太秦物語」の上映・・・

            当日初めてこの作品を知りましたが、主人公の女優さんがとても魅力的でした。

            京都太秦を舞台にその街で育った主人公が強烈なプロポーズを受け街から出て行こうか迷いこの街で生きていく決心をする物語でした。

            「海老瀬はる」さんという女優さんは今後注目!!

            山田監督の講演もとても面白かったです。


            Railways  49才で電車の運転手になった男の物語

            0

              今日は久しぶりに平日に休んでレールウェイズを観に行きました。[E:happy01]

              この映画については島根フィルムコミッションからかなり前から聞いており、興味を持っていた作品。

              都内の一流企業に勤める主人公(中井貴一)が友人の死や母親の病気をきっかけに子供のころの夢だった電車の運転手になる物語・・・・

              仕事第一で生きた結果、友人とも疎遠になり、家族もいつの間にかバラバラになっていました。

              49歳で故郷に帰り、運転手を目指す主人公はその夢を実現します。

              運転手として乗客やまわりの人たちとの関係を大切に生きていく中で本来の自分を取り戻します。

              距離を置いていた娘は祖母を介護する介護士に自分もなることを目指し、東京で自立していた妻も主人公の生き方を認めることに・・・

              自分が運転する電車に妻が乗っていることを知った主人公は、発車前の短い間に「最終駅までつきあってくれ!」という場面が特に心に残りました。[E:catface]

              自分の夢を実現したという単純な話ではなく、同世代の自分にも多かれ少なかれある家族との関係や両親、友人など、仕事を言い訳にして疎遠になっていることを考え直すきっかけを与えてくれる映画でした。

              私の中ではトップクラスの作品・・・また見たくなるホントにいい作品でした。

              サラリーマンブログランキング


              映画 眉山

              0

                眉山-びざん- (2枚組) [DVD] 眉山-びざん- (2枚組) [DVD]
                価格:¥ 5,040(税込)
                発売日:2007-11-23
                先日仕事で徳島を訪れた際、初めて行った眉山・・・

                天気も良く、徳島市内、吉野川、遥か彼方に見える太平洋がとても印象的でした。

                その際案内してくれた運転手さんが絶賛していた眉山を見ました。

                ストーリーはありふれたものでしたが、徳島市内の風景・・・阿波踊りの迫力・・・映像がとてもきれい!

                この映画をみたら眉山を訪れたくなると思いました。実際映画上映中には多くの人が徳島を訪れたようです。

                松島奈々子の様々な表情がとても印象的・・・映画を見終わった後もその画像が頭の中に残像として残っています。

                お勧めの映画です。

                サラリーマンブログランキング


                沈まぬ太陽・・・DVD

                0

                  沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD] 沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]
                  価格:¥ 4,410(税込)
                  発売日:2010-05-28
                  5/14にリリースした渡辺謙主演「沈まぬ太陽」を見ました。

                  この映画は劇場に見に行けなかった注目していた作品・・・

                  JAL労働組合元委員長の会社からの組合活動に対するある意味嫌がらせやあの大事故、また不正処理など過去から現在のJALの体質を痛烈に批判したものです。ほぼ実際の話!

                  この映画の制作にあたりJALは一切協力していないそうです。

                  過去の悪いことも含めて現在や未来に向けてこの映画に協力する覚悟がなければ現在のJALが再生する道はないのでは?と思うのは私だけでしょうか?

                  映画の中で主人公は会社からの理不尽な連続した海外勤務に自分の信念を貫きましたが、無念の気持ちは持ち続けていました。

                  御巣鷹山の事故処理の後、再度海外勤務を言われた時の主人公はアフリカの大地での生活を本望とし、会社を辞めることなく旅立ちます。

                  500人以上の犠牲者とその遺族と正面から向き合った主人公は、昔の左遷同様の海外勤務も自分にとって有意義なものであったと思ったのでしょうか?

                  自分自身の経験を今顧みても心底共感できる作品でした。

                  サラリーマンブログランキング


                  銀色の雨

                  0

                    先日久しぶりに映画館で映画を見てきました。

                    昨年の新作映画ですがあまりメジャーでなく、岡山での上映がやっと決まったようです。

                    原作は浅田次郎の短編小説で家出した高校生(賀来賢人)とボクサー(中村獅童)、スナックのホステス(前田亜季)の奇妙な関係を描いたもの・・・撮影はほとんどを鳥取で行い、米子駅などがロケ地になっており、鳥取県やJR西日本などが深く関わっている作品です。

                    映画の中で出てくるロケ地がとてもきれいでした。

                    最近は映画を見てロケ地を訪れる人も多くいるそうです。

                    作品は3人がそれぞれ過去の傷を振り切って前向きに生きていくというものでした。

                    えいがのシーンで出てくる「すべてをこの雨が流してくれる・・・」

                    ホントに雨がすべてを流してくれたらと思いました・・・ 


                    ディア・ドクター

                    0

                      長年無医師地域の診療所に赴任していたニセ医師(笑福亭鶴瓶)のところに都会の大学からの研修医(瑛太)が赴任


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM