玄関木製ドア塗り替え

0
    玄関ドアの塗装の劣化が気になります。
    日が当たる下部が特に劣化が目立ってきました。

    しかし塗り替えは、既存の旧塗膜を完全に除去しないと、綺麗にはなりません。
    結構大変な作業です。このため、今回初めて塗膜除去剤を使ってみることにしました。

    どれくらい取れるのか試してみると、
    やはり簡単にはいかないようです。
    また除去剤は、有毒ガスが発生するらしく、防毒マスクやゴーグル、手袋などが必要・・・

    電動カンナやディスクサンダーを使い細かい箇所のみを除去剤を使うことにしました。

    ドアを外しサンダーでひたすら除去

    ドアを戻しました。

    これから暑さも本格的になるので、まだこのままの状態が続きます。体調と天候を見ながらリフォームしていきます。

    天井断熱

    0
      まだまだ真夏にはほど遠いですが天気がいいと特に2階の部屋が暑くなります。
      いろいろ調べてみると、我が家の断熱の不備がわかってきました。
      我が家の天井断熱は、ロックウール50mmを適当に置いているだけで、隙間があったり、施工しにくい箇所には、断熱材自体がない箇所があるなど、明らかに施工不良でした。

      ネットで断熱材を注文、とりあえず約30坪分を施工することことに、
      今回、ロックウール50mmの上にさらにグラスウール50mmを重ねてみることにしました。
      やはり当初の施工が改めて雑なことがわかりました。


      作業は、狭い空間で行うため、きつい!無理しないで少しづつ行っていきます。

      ZEHリフォーム

      0
        築20年の我が家ですが、内装を中心に今までいろんなリフォームを行なってきました。
        最近気になるのが断熱!20年前と比べると、省エネ化が大幅に進み、家を魔法瓶のようにするのが一般的なようです。
        我が家も一応断熱はされていますが、現在の基準からは、かなり掛け離れているのが分かりました。
        天井、床下、外壁全て満足していませんが、とりあえず床下を行うことに・・・

        点検口から、床下に入って断熱を確認、
        ポリエチレンフォーム25mmが貼られています。


        根太内に断熱材を抑えようとすると、約60mmまでは可能、
        以前買っておいた車の下に仰向けで作業する際に使うクリーパーが活躍!
        床の下に潜り込み断熱材を貼っていきます。
        さてどの位断熱性能が上がるか?楽しみです。

        玄関にエコカラット

        0
          先日から進めていた玄関のリフォームですがシューズクロークが終わり、以前から材料を買っていたタイル材、エコカラットを貼ることに・・・
          エコカラットは、調湿、吸臭が優れていることで人気が高い材料です。
          設置箇所は、玄関から向かって正面のニッチ周りに、割り付けを考えタイルを切断


          施工前


          今回の施工のため、購入したロータリーカッターで注意しながら切断


          一応完成です。
          見た目もなかなかいいかんじです。

          再生杉足場材を使ったニッチ

          0
            玄関シューズクロークを作るのと平行して使用杉足場材を使ったニッチを作りました。



            完成


            シューズクロークその後

            0
              お盆休みを利用して、塗装を行いました。

              渋めのブライワックスで

              なかなかいいかんじです。
              物置は、こんな感じに・・・

              使いながら少しずつ仕上げていきます。

              シューズクローク続き

              0
                先日からの続きです。
                玄関側からの入り口に、引戸をつけることにしました。

                これが現状、玄関周りがもので散乱しています。

                棚や傘置き、下駄箱などを撤去していきます。
                ドアは、過去にリフォームで発生した開き戸を再活用

                ドアノブを外して、穴はラッピングシートで目隠し、戸車V型とレールを敷いて完成、

                物置用のスペースを確保するため、10畳の部屋を壁で仕切ります。


                鏡は、奥に移動
                引戸は、とりあえず完成、使ってみて、微修正します。クロークの棚や塗装は、涼しくなってからの予定です。

                シューズクローク

                0
                  今回は、玄関横にシューズクロークを作ってみました。
                  まずは、入り口の開口、幅は約60cmに、

                  石膏ボードをくり抜き下地を確認、下地の柱の間隔は、45cm、柱1本を移設し、床面側の段差を失くすため、枠を取り除きます。
                  開口幅は、60cmにすることにしました。
                  クロークの幅は約90cmを確保し、2バイ4材で柱を立て構造用合板を部屋側に施工、ほぼ形になりました。



                  これから少しずつ完成させていきます。

                  IHクッキングヒーター&レンジフード取り替え

                  0
                    我が家は電化住宅です。よって調理はIHクッキングヒーターを建築当初から導入しており、20年が経過しました。
                    幸いなことにまだ一度も故障はありません。パナソニックの2口+1口ラジエントヒーター
                    しかしさすがに20年使い込むと、あちこちにサビも出てきて、グリルもヤバそう!


                    今回買い替えを考え、まず機種を選定、パナ、日立、三菱の中から、グリルが大きくまたIHの直径が大きい三菱にすることにしました。
                    カタログや電気量販店で確認した結果、最上機種に決定、ウエブで注文し、自分で取り付ける事にしました。定価は40万円ですが約4分の1で購入
                    なおIHの相棒?であるレンジフードも同様、経年劣化が目立ってきたため、取り替えることにしました。機種は見た目もカッコイイパナソニックのスクェア型、IHに連動するECOなタイプです。

                    約20年稼働、良く働いてくれました。
                    こちらが新しい機種

                    旧機種を撤去、現在の機械を取り外すと、キッチンカウンターに油汚れが・・・、隅々まで念入りに掃除


                    IHの取り替えは比較的楽でしたが、コンセントがない!コンセントなしの直付けだった。そういえば室内灯も建築時はコンセントなし、業者の施工レベルが低かったことがあとあとわかります。仕方ないのでホームセンターに走りメーカー推奨200Vコンセントを購入、なんとか設置
                    次にレンジフード、こちらは現在のもの
                    取り替え機種は、パナソニックのシロッコファンを選定

                    現状はこんな感じです。
                    まずは撤去、レンジフードの巾は、75cm、高さ75cm、通常は吊り戸棚60cmの高さに合わせると見た目がスッキリしますが、そうすると壁タイルの施工が発生するため、現状どおりのサイズにすることに

                    前面カバーを外し、換気扇を撤去



                    木枠に不燃枠を設置し、取付け枠を設置

                    次にレンジフードですが、支える下地がないことが判明!石膏ボードをはぐり、下地づくり


                    これが一番時間が掛かりました。
                    石膏ボードを復旧、シーリング後、レンジフード取付け

                    次にダクト取付け


                    悪戦苦闘の様子・・・脚立の天板に乗ってはいけません。

                    横幕板設置後、幕板設置




                    完成後

                    レンジフードが黒からシルバーになったことからキッチンが明るくなりました。IHを起動すると自動でレンジフードが排気、ECO運転するよう、


                    初期設定

                    調理器からレンジフードまでの高さや調理器具の種類などの設定で排気を自動管理するようです。 ここまでで設置は完了ですが外部排気口に防鳥対策、百均の魚焼き網を代用、
                    取付けはテープとかなり原始的です。(しばらく様子見です。)

                    とりあえず、これでしばらく様子見、 新しい調理器具で家事が効率的になればいいのですが・・・新しい機器についての感想もまた報告したいと思います。

                    窓ガラス3重化

                    0
                      今年の冬はとにかく寒い。
                      我家のサッシは、ペアガラスですが、外気と室温差が大きいと朝窓が結露することもあります。
                      そこで、以前から気になっていたインプラス化を試してみました。

                      既存窓と新規窓との空間を大きくとれば、かなりの断熱ができるようですが、輸入部材のため、窓枠全体を覆うのは、困難と判断、内側ガラス約2cmの空間を設けることにしました。 ホームセンターでポリカーボネート4mmを購入、約2,000円、窓枠に合わせてカッターナイフで切断、プラスチックモールを取り付け固定、


                      施工前

                      施工後
                      枠に密閉させるのが、難しいですがなんとか収めました。

                      しばらく結露の状況を見て、他の窓への反映を考えようと思います。

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM